FX投資詐欺〜業者の手口を公開〜

FX投資詐欺〜業者の手口を公開〜

FX投資詐欺で多いのが、FX業者や資産運用会社が月数%~数十%の高配当をうたい、FX投資の出資金を募るものです。出資金がたまったところで、会社が倒産し、顧客が泣き寝入りするのがよくあるパターンです。

外国為替証拠金取引(FX)は証拠金(保証金)をFX業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行ないます。レバレッジを利用するため相場変動リスクが大きく、もともとハイリスク・ハイリターンです。
そのため月5%の配当といわれても、現実味を感じてしまうのでしょう。
いずれにしても倒産までを詐欺に問うのは難しいです。

私の経験した中では、セミナーで名刺交換した方に、タックスヘイブン(租税回避地)にFX会社を作り、会員を募集するから出資をしてくれといった話を持ちかけれたことがあります。
それ以来、この方とは連絡を取っていませんが、これもFX投資詐欺だったのもしれません。

他にはFXのシフトや情報商材を販売するパターンもあります。価格は数万~数百万円まであります。月数十%の運用益を謳って、今後もこの調子で儲かることを強調するのです。
またソフトや情報商材と出資金を併せて販売することもあり、詐欺の手口が多様化しています。
ソフトや情報商材の場合、販売者に詐欺の意識がないことがあり、詐欺を問うのが難しいことが多く、警察や弁護士で解決できないケースが多いです。

FX業者以外では、ネットワークビジネス従事者の中にFX詐欺を行う者が多いと感じています。

トラックバックURL

http://www.sagi110.net/fx/89.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です